アート・書 Feed

2011-12-14

美術展 ガレとドーム

京都駅に用があったついでに伊勢丹に寄ってきました!

Eki1 やっぱり大きい、xmasXmasTreegood

  

家に居たらわからないけれど、

一歩外に出るとスーパーでも、クリスマス&迎春準備・・・

  

駅やデパートまで行くと、それはもう目まぐるしい@@

  

   

Eki2 美術館「えき」KYOTOにも寄る。

ガレとドーム ――四季の花――

アール・ヌーヴォーは繊細で緻密な美しさの中に、いろんなモチーフが魅力的ですshine

  

日本からたくさんのbud植物が渡っていたのですね。

春夏秋冬のステージにまとめてあり、見やすく、、、

素敵な美術展でした。

  

  

Suzume3 11月の始め、「大原 里の駅」で¥500で買った「すずめうり」

何時まで経っても、グリーンのままやったけど、

最近急に赤く色づいてきた!!(2cm~2.5cmくらい)

この真っ赤もまた、Xmasカラーで・・・

可愛いぃ~wink

2011-04-23

アンパンマンとボヌール

一日中、ぴちゃぴちゃ雨。。。

  

 
Anpan6
アンパンマンボールもできたし。

鈴も2個づついれて、、、かわいい音note

一瞬でも、輝く瞳を見たいと・・・(見れへんけど)

さて・・・・・。

  

 

  

Book11    
book『ボヌール』も届いた!

「ボヌール」とは、フランス語で「幸福」

南桂子さんという人に興味が・・・

  

  

  

こんな日は、本読み。

チクチクは後回しかっ!?  って、布の整理が先。

  

  

2010-11-08

ブリューゲルとお買い物。

《ブリューゲル》 ユトリロ展を見た時に、パンフを持ち帰っていましたが・・・

代表的な奇怪な絵は、あまり馴染めず、いいかなぁ~~~downと思っていたけど、

忘れていたいたころに、先日「日曜美術館」で、「夢のブリューゲル 傑作10選」を見て

荻野アンナさんのコメントが面白かったり、、、で、

伊勢丹にお買い物のついでに、見てきました!

  

【ブリューゲル版画の世界】leftright詳細で充分楽しめます。。。

Eki 絵は「聖アントニウスの誘惑」

版画は銅版に針で彫られた緻密で繊細なもので、リアルでグロテスクなものが多いですが、

全部(150点)版画なので、モノトーンの世界!

なんか漫画チックに思えてきたり・・・

16世紀、時代背景を良く知っていたら、もっと興味深く鑑賞できたことでしょう。

それでも、1mmにも満たない人や鳥や動物の版画は、こつこつと進めるパッチワークキルトに

通じるような感じがしました!

行ってよかったですshadow

Eki2

それと、多くの諺から作品になっていることにも、興味がわきました。

Eki1 次回は「ローズオニール キューピー展」 これも見たいですね。

  

  

その後、5日にオープンした「ヨドバシカメラ マルチメディア京都」

に、リサーチィ~~~eye

Berry7 Berry6 一人で、
『Berry cafe』で、ジュース飲んで、タルトをテイクアウトしてきましたcake

5日は、大阪に行ってたんですけどね・・・

京都店、行きやすい感じではありますね。スーパーマーケットも充実!

伊勢丹の何時も混雑に比べたら、ヨドバシ地下に行くかな~!?

  

ただ、、、駅周辺、八条口といい、もうちょっと西の梅小路公園に着工中の「水族館」

高~~~~~~いupwardrightクレーン車が何機も立ってますけど、

ここもアミューズメントかテーマパークになるんでしょ・・・どーせ。

もう どんどん近代化や集客競争は要りませんし。。。

まっ、便利にには勝てないこともありますけどね・・・

  

2010-07-21

片岡鶴太郎と焼肉

Turu3 美術館「えき」KYOTOにて

片岡鶴太郎展 ―画業15周年記念―  
       『艶葉樹(つやばき)』

なんと言っても、今回の題材、

メインが 椿ときんぎょ

  

ガッチリ、つぼに嵌りすぎでしょ・・・

やさしく静かな中に、強さと ピーーーン張った細い糸のような繊細さ、、、
(なんつー表現ですか?)  

          

前は、器や着物がたくさん出展の展覧会でしたね。Turu1_2 細々と・・・戦利品clip

 

  

今日は6時半に、お客さんの焼肉店に食事に行く約束があって

パパさんと待ち合わせまでに、早めに出て 伊勢丹に。

美術館「えき」と、北海道展に行ったのでした!

  

この暑いのに、拷問のような焼肉taurus

美味しいので流行っているのですが、昔ながらの炭焼き!

Yakiniku 煙ぅりぃ~~~の世界なのです!!

パパさんは、4人前をほとんどペロリ、

beerメガジョッキを2杯!!

横で野菜焼きを食べながらワタシ、お腹も胸もいっぱ~~~い!!

  

2010-06-14

竹久夢二展

梅雨入りしましたね。
例年より10日くらい遅いようです!

昨日の日曜日。

「佐川美術館」に行って来ました。  art

Yumeji2_2
『竹久夢二展 ―憧れの欧米への旅―』

一昨日、本屋さんで思い出して、、、昨日までの開催でした!

滋賀県にはしょっちゅう行くので、何時でも行けるわ~と、思っていたら、、、

最終日に駆け込みとなってしまった!

けど、先週の「ルノワール」のように混雑することもなく

静かに静かに流れる時間。
 

欧米滞在中のスケッチ、日本初公開の油彩1点、もちろん「夢二式美人」もたくさん。

「セノオ楽譜」の表紙は凄く良かったし、盛りだくさんの展示に大満足!

 

同時開催の、追悼展 平山郁夫 ―平和の祈り―

異質の作風なので、さらっと見てきました・・・

図録とポストカード、楽しみながら読めます・・・Yumeji3

 

初めて行った「佐川美術館」の素晴らしさに感激!!

広い建物の周りや中庭?が、琵琶湖に見立てた水に囲まれているのです。
Sagawa3 Sagawa2

Sagawa4 雨で一層、情感にあふれ、、、

雑念や悲しみさえ、クリアになり、力が湧いてきそうな気がします。

 

 

キャノンとパパさんは、1時間半 雨が降るので車でお留守番。

Wan4 ごめんね。。。

 

全然別の、道の駅で買った、Yumeji4 サイダーbar「柚子小町」

夢二の「エイプリル・フール」 スッキリで美味しいぃ~~~good

 

2010-03-17

「アート アクアリウム展」

夕方、1時間だけの解放!!

ちょうど錦通りのお店に設定変更のお仕事で、

わたしは大丸にお買い物。

姪の娘ちゃんの1歳のお誕生日。

お彼岸に実家に帰るので、プレゼントを探しに・・・

6Fまで上がると、ミュージアムで開催されていたのが、
 
きんぎょ~~~!! もうプレゼントを物色している場合じゃないのです!
 

 
アート アクアリウム展

Kingyo1 『京都・金魚の舞』

胸がバクバクの大興奮!!

優雅で美しく、妖しく艶めかしい、、、きんぎょ。

和のモチーフを使った水槽アートと金魚のコラボ!

shine光もとっても素敵で、

生き物を取り入れた展覧会って、観たこともなく、

今も静かにheart燃えています・・・
 
 

みんなmobilephoneカメラを向けていても、スタッフの方も何も言われなかったし。
写真をUPするのは、実物の素晴らしさを半減してしまいそうですがdown

Kingyo2_2 Kingyo3_2
Kingyo5_3 Kingyo4_3
 
 

 

Juju1 cdJUJUちゃんのアルバム『JUJU』も届いたし、


今日は、いそがしかったけど、
気分は満ち満ちの日でした!
 

2010-03-09

アール・ヌーヴォーのポスター芸術展

午後から1件、納品について行ったついでに、
京都駅まで送ってもらって、

Panhu3

伊勢丹 美術館「えき」に
『アール・ヌーヴォーのポスター芸術展』
~クリムト、ミュシャ、ロートレックなど~

を見てきました!

絵画展とちがって、ポスターやカレンダーは、
宣伝効果が命。
有名な画家もスポンサーの依頼を受けて描くわけで、画風は同じでも
面白い。

ポスターは凄く好きで、良かったです!
とりわけ文字がとっても素敵っ!
色彩も構成も、パッチワークのヒントになりそうな・・・
と漠然と思えるけど、私には100%ムリですけどね(ToT)

Image
20世紀に入ってからの商品のポスターは、斬新で
これはArt DECO期?と思われるものもたくさん。
生活に関連するものは、自転車、自動車、化粧品、女性が燻らすたばこ、etc.
水道会社のポスターは、裸婦ですよ!!
楽しいですね(-_☆)
 

◆追加  ミュシャの劇場のポスター&素敵な文字
Bb_2  B
こんなにバラしてしまってええのかなsign02
 

Panhu2 入り口には、次の催しのキルト展と並んだ案内版。

楽しみが続く・・・
 
 

Panhu エゴン・シーレの作品がありました。
〈友達/食卓の客〉をもとにした、ポスター。

大昔(ほんまに)、五木 寛之さんのbook「哀しみの女」と言う本を読みました!

シーレの絵「哀しみの女性」をモチーフにしています。
大人の恋愛小説ですが、単行本の表紙にもなっていたので良く覚えています。

内容は忘れました・・・ナニセ20年以上前の事coldsweats02

エゴン・シーレの本と図録、また大切な一冊になりました。
 
 

デパ地下では、ついつい普段スルーしているものを買ってしまう。
Okasi 今日のおやつは、できたてミルフィーユ、美味しいぃ~~~delicious

京都伊勢丹限定でっす!
 

2009-09-25

キルトフェスティバル&絵画展、芸術の秋ですね。

阪急うめだ本店に 
「セッセ キルトフェスティバル」に行ってきました!
 

大阪に行ける日が今日しかなく、京都のPW友達と時間の約束もなしに
エスカレーターで上がっていると、後ろからトントン。。。
Mさんでした!
会場に行くと、Charmさんにもすぐに会え、
Aさんも来られて、賑やかなことでした!
 

とにかく、セルフィッシュMさんとは、夏のみやこめっせ以来・・・
そんなに経ってませんけど、ハイテンショントークで
大盛り上がり!!
 

もちろん、京都のお友達もみんな、セルフィッシュMさんの大ファンですし・・・
12時半ごろ、小関先生登場にお友達たちは、またまた盛り上がってはりました(^Q^)

今回、作品展示はほとんどなく、ショップだけのキルトフェスティバル!?

小関先生の四角つなぎのタペ、セルフィッシュMさんのポップでキッチュな素敵なタペ
松山先生のタペの3点のみ。
 

Nuno1 初めて出店参加の
La Clochetteさん  と Selfish.Mさんでお買い物。

 

カットクロスをけっこう沢山ゲットしました!!

 

 

梅田の地下街で、、、総勢8人のランチ!

その後、みんなで本町に行かれたので、私はバイバイして
一足先に京都に・・・
 
 

ももりさん の絵画展「SAN・BAABA展」

「ギャラリー カト」寺町御池下る に行く!

 

Kato1

書道の先生のももりさんは、画家さんでもあって、
年中、大きな展覧会に出展されてますが、
今回の「SAN・BAABA展」は、ご自分と二人の生徒さんの三人展。
 

自由で明るくて、優しいほっくりと心が和みます。
 

Kato4 Kato2 Kato3
杣田康子さんの絵がとても好きです!
ももりさんの妹さんなのですが、音楽家さんで発想がユニークでおしゃれで、
notes楽譜をモチーフにコラージュされたり、、、凄く惹かれます。
 

「絵は自由で楽しく、思うままに描けばいいねん」
って、いつも言われるけど、
どう考えても、自分が描けるとは思えへんし、、、
そう、先ずそういう風に、頭で考えることではないと・・・
 

ギャラリーで、康子さんに、今日買ってきたカットクロスを、店開きしていたんですが、
こんなん絵のモチーフになるやんっ!と、、、
凄く興味深そうでした。
 

そうです!
ワタシは、素敵な布を絵の具に見立てて、布で絵のようなタペを作るとええんやね。
って、絵キルトって作ったことないし、全く苦手な分野なのですけど・・・
 

せっかく、素敵な裂をたくさんゲットしたので、
night秋の夜長、何かちっちゃな作品を作ろうと、、、
刺激の多い一日でした。
 

2009-09-23

「中原淳一展」

昨日は、「今日はまったり~」と言いながら・・・
午後、思い立って 大丸神戸店に
『中原淳一展 ――愛する心――』をみに行きました!
  

Nakahara1 今日までの開催で、諦めていたのですが行って良かった!!
  

ワタシの中では絶対ではないけれど、いろんな面で心がけたいことが充満している
生き方の人です。

  

会場は、やっぱり私のような駆け込みの?おば様?おばあ様?でいっぱい!!

  

それいゆ、ひまわり、ジュニアそれいゆの表紙の展示や
デザイン画の原画も、何度か見たことがあるので、大勢の人の背中の隙間から
覗くくらいで、気がすみました。。。

  

8節に別れた「美しく生きる」の構成。
もちろん文章も素敵で、お人形やソーイングのアトリエの再現、
何気ない、お掃除用具までオシャレに気配り!

ビデオでは、運よく椅子に座れて鑑賞できました・・・

でも、中原淳一さんと関わってた、映画俳優さんたち、
それほど遠い昔の方ではないのです。
今も素敵な方達・・・

Nakahara2 近年出版された本はほとんど持っているし、グッズも買わないで、
来年のカレンダーを買いました!
「それいゆ」の表紙から、、、? すてきですぅ。
一年間、楽しめます。
今から掛けてますけど、、、

  

  

今日は、両家のお墓参り。
久しぶりにワンコ達連れて、、、
 

Wan5 先週の金曜日から、こーちゃんがまた、喘息のような咳を再発!!
お薬で抑えながら、、、大丈夫だいっ!!

  

Kouen2

途中、梅小路公園で、お弁当食べました・・・
病気でも、お外は嬉しそう~~~

  

今から、NHKドラマスペシャル

最終回「白洲次郎――ラスプーチンの涙――」
見ますtv
  

2009-09-18

こころの水分補給・・・

藤城 清治 ――光と影の世界展―― 』

幻想的な光と影の世界です。

Fujisiro 誰もが目にした事のある、メルヘンな影絵。

  

代表的な小人のモチーフ。

初期のモノクロの絵本も素敵でした・・・
  

カラーの作品になってからの、ビビッドな色の綺麗さ、洋服に使われているダイヤ柄
動物の可愛さ、メリーゴーランドやピエロや木馬の題材の時代背景・・・
いろんなことに、刺激をうけました。
大それたことに、、、
影絵を切ってみたい気になってしまいました。
  

23日までの、駆け込み鑑賞に、
大勢の人で、絵本を読みながらゆっくり進みたいところ・・・
ぞろぞろの流れに沿って、
最後のほうは疲れてきてしまいました。
グッズ売り場も長蛇の列!(ポストカードも買ってません)

いつもいつも、この教訓が守れません(^^ゞ

  

パッチワークのお友達、Aさんにお願いしていることがあったので、
4時頃にBOBBiNROBBiNで待ち合わせしていました。
  

  

それまでに、途中にある「ル・パッサージュ」に寄る。

Onpu Aoiさんと会うのも久しぶり!!
ダダァーーーーーと急いでお喋りして、BOBBiNROBBiNに
急ぎました!
古い楽譜とモノグラムの図案をget!!
 

 

リニューアルしたBOBBiNROBBiNと、
Grandmother's Antiquesの移動ショップは、つづく・・・

  

  

今年の夏は、こーちゃんのことで、他の事に気持ちも頭もまわらず
物欲もなくお買い物も、自分の楽しみもあまり興味が湧かなかったけど、
自分の為に発散する時間や、お友達とのおしゃべりが
必要なのです・・・ね。

  

フォトアルバム

(☆∇☆)

  • おねがい
    クリックで救える命がある。
Powered by Six Apart